メインイメージ

すっぽんで血流を改善

体の中で栄養や酸素を運んでくれるのが血液です。血液の流れが滞ると、体のすみずみまで栄養を運びにくくなってしまいます。
食生活の偏りや運動不足など生活習慣が悪い状態が続くと、血液がどろどろになって血流が悪くなります。
中高年になると、血液がどろどろになって血流が滞っているという人も増えてきます。血流の悪さは、放っておくと脳卒中や心筋梗塞などの重篤な病気につながってしまうので、早めの改善が大切です。

そこでおすすめなのが、すっぽんです。すっぽんには、血流を改善する成分も含まれています。
今回は、そんなすっぽんの血流改善効果について注目してみましょう。

血流が悪いとどうなるの?

「どろどろ血液が体によくない」「血流が悪いといけない」ということはよく耳にしますよね。
ですが、血流が良くないと、実際にどんなふうに体に良くないのでしょうか。

血流が良くないと、体のすみずみまで血液を届けることができません。特に、心臓から最も離れている手足には血液を運びにくいものです。そのため、血流が悪いと手足が冷える冷え性になりやすくなります。

血液は、体の必要な部分に必要な栄養や酸素を運ぶ役割をしています。エネルギーを作るときには、エネルギー源となる栄養素と酸素が必要です。しかし、血流が悪いと必要なところに酸素が行き届きません。そのため、うまくエネルギーを作ることができず、疲労感や倦怠感を感じるようになります。
また、脳への血流が悪いとうつ病など精神的な病気の原因になります。
このほか、どろどろ血液は脳卒中や心臓病といった怖い病気の引き金になることもあります。健やかな毎日のためには、できるだけ血流は良くしておきたいものです。

すっぽんに含まれる血流改善成分

血流の悪さは、心臓病など大きな病気につながります。健康を保つためには、血流を良くしておかなくてはなりません。
そこで注目したいのが、すっぽんです。
すっぽんには、血流改善効果のある成分が豊富に含まれています。
血流を改善する成分には、血液の通り道である血管を広げるものと、血液そのものに作用しスムーズに流れるようにするもの、そして血液の量を増やすものがあります。

血管を拡張する成分

詳細を読む

血管を拡張することで血流を改善する成分として、まず挙げることができるのが、アルギニンです。
アルギニンは、すっぽんに含まれるアミノ酸の一つで、体内で一酸化窒素を作りだします。一酸化窒素は血管を広げる効果があるため、アルギニンを摂って一酸化窒素を増やすことで、血管を拡張して血流を良くすることができるのです。

また、すっぽんに含まれるビタミンEにも血流を良くする効果があります。ビタミンEは、毛細血管を広げることで血液の流れをスムーズにし、血流を良くします。

血液をサラサラにする成分

詳細を読む

血流が悪くなる原因として、血液中に悪玉コレステロールや中性脂肪が増えすぎてどろどろになり、血液がスムーズに流れなくなるといったことがあります。
これは、食生活をはじめとした生活習慣が悪化することで起こります。
血液がどろどろになると血流が悪くなるだけでなく、脳卒中や心臓病などの引き金になってしまいます。

すっぽんには、そんなどろどろの血液をサラサラにする効果がある成分も含まれています。
その一つが、DHA・EPAです。DHA・EPAは、必須脂肪酸の一つで血液の状態を正常に保つ効果があります。血液を正常に保つことで、血栓ができるのを防いだり、高脂血症を防ぎ動脈硬化や脳梗塞といった病気を予防することができます。

すっぽんには、DHA・EPAだけでなくその材料になるαリノレン酸も含まれているため、体内のDHA・EPAを増やすためにおすすめの食材です。

また、血液をどろどろにする高脂血症を防ぐためには、適度な運動をして中性脂肪を減らすことも効果的です。このとき、脂質の代謝に欠かせないビタミンB2やナイアシンを摂ることで、脂質の代謝をサポートし、中性脂肪をより効率よく減らすことができます。

このほか、すっぽんには血中のコレステロールを下げるリノール酸やビタミンA、グリシンなどの成分も含まれています。
すっぽんを摂ると、DHA・EPAに加えビタミンB2やナイアシンなどの脂質の代謝を促す成分や、リノール酸やビタミンAなどのコレステロールを下げる成分をしっかりと摂ることができます。

血液を増やす成分

詳細を読む

血流が悪い人の中には、そもそも血液の量が少なくなってしまっている人もいます。
この場合は、血管を流れる血液の量を増やすことで血流を良くすることができます。すっぽんには、造血効果をもつ成分も含まれています。それが、鉄です。
鉄は、血液中のヘモグロビンに欠かせない成分で、鉄が不足すると鉄欠乏性貧血になってしまいます。貧血の人の多くはこの鉄欠乏性貧血だと言われているため、貧血気味で血流が良くないと感じる人は鉄をしっかりと補う必要があります。

すっぽんで血の巡りを良くしよう

血流の悪さは、心筋梗塞や脳梗塞など危険な病気につながることもあるため、注意が必要です。いつまでも健やかな毎日を過ごすためには、血流を改善し血の巡りを良くしておかないといけません。
すっぽんは、さまざまな血流改善成分が含まれているおすすめの食材です。
すっぽんを摂って血流を良くし、いつまでも元気に健やかな毎日を過ごしましょう。

この記事を読んだ方におすすめ