メインイメージ

ゼラチン質が豊富な食べ物

ゼラチン質が豊富な食材は体にいい?

ゼラチン質が豊富な食材は、肌や体に言いと言われています。
煮込むとプルプルとした食感が楽しく美味しいものが多いため、積極的に毎日に取り入れていきたいですよね。
今回は、そんなゼラチン質が豊富な食材に迫ります。
まずは、その肌や体への効果に注目してみましょう。

ゼラチンとは

詳細を読む

動物の皮や骨、腱などには、たくさんのコラーゲンが含まれています。
コラーゲンは、動物の体内では繊維状の形で存在しています。このコラーゲンに熱を加えることで、コラーゲンが溶けてプルプルのゼラチンができます。
ゼラチンは、コラーゲンでできているのです。

ゼラチンは、高分子コラーゲンに分類されます。
これに加工を加えて吸収しやすく低分子化すると、最近多くの化粧品や健康食品に用いられている低分子コラーゲンになります。

近年、体に吸収されやすい「低分子コラーゲン」の人気が高く、化粧品や健康食品などさまざまなものに商品化されています。
低分子コラーゲンの特徴は、分子が小さく体内に吸収しやすいということです。
これに対し、ゼラチンなどの高分子コラーゲンは、分子が大きいため分解に時間がかかり、吸収率はあまりよくありません。

しかし、高分子コラーゲンは低分子コラーゲンに比べ、コラーゲンペプチドの状態で体内に吸収される量が多くなるという特徴を持っています。
最近の研究によると、コラーゲンの生成を促進するのは、このコラーゲンペプチドが持つ「特定のアミノ酸配列」ではないかといわれています。

ゼラチンの美肌効果

コラーゲンからできているゼラチンには、美肌効果があります。

詳細を読む

コラーゲンは、体内に吸収される時にアミノ酸やコラーゲンペプチドの状態まで分解されます。そのため、摂取したコラーゲンがまたコラーゲンになるとは限りません。このことから、コラーゲンの摂取には効果がないとも言われてきました。
しかし、最近の研究では、コラーゲンペプチドを摂ることで肌の弾力や水分量が増えることがわかってきています。
ゼラチンが豊富な食材を摂ることで、肌の弾力や水分量のアップを期待することができるのです。

肌のコラーゲンは年齢とともに減少し、肌の弾力や水分量も失われていきます。エイジングに負けない肌を作るためには、ゼラチン質が豊富な食材を積極的に取り入れていきたいですね。

ゼラチンの関節への効果

詳細を読む

コラーゲンは、肌にだけ存在するものではありません。
骨や腱、腱、関節などにも存在する成分です。

関節においては、コラーゲンは軟骨の中に存在し、軟骨の弾力や柔軟性を担う役割をしています。
コラーゲンは、年齢とともに減少していきます。そのため、軟骨の弾力や柔軟性も徐々に失われていきます。
弾力を失った軟骨が骨との摩擦で徐々にすり減ると、その周囲で炎症を起こし痛みを感じるようになってしまいます。

マウスを使った研究によると、コラーゲンペプチドを与えることで関節の老化を予防することができるという結果が得られています。
さらに、膝関節の変形が見られる患者さんにコラーゲンペプチドを飲んでもらうことで、膝関節の状態や痛みが改善されたという報告もあり、関節とコラーゲンに関するさらなる研究がすすめられています。

ゼラチン質が豊富な食べ物とは?

フカヒレ

ゼラチン質が豊富な食べ物として有名なのが、フカヒレです。
フカヒレは、サメの尾びれや背びれを乾燥させた食材です。ゼラチン質を豊富に含み、美容に良い食材として古くから愛されてきました。

フカヒレというと、中華料理の姿煮を思い浮かべる人が多いのではないでしょうか。
1匹のサメから採れるフカヒレの量は、全体のたった1%と貴重なものです。さらに、ヒレの骨や肉を取り除き繊維だけを取り出すという繊維加工を施す必要があるため、高級食材として位置づけられています。

豚足

フカヒレと同じく、普段なかなか食べる機会がないものですが、ゼラチン質が豊富な食材として有名なのが豚足です。

沖縄ではポピュラーな食材で、トロトロになるまで煮込んだりして食べられます。豚足の皮の部分にはゼラチン質が豊富に含まれているため、美肌に効果的な食材としても知られ、女性から人気を集めています。

鶏皮

普段気軽に食べることができる食材の中で、ゼラチン質が豊富なものといえば、鶏肉の皮が挙げられます。

焼き鳥でも人気の部分で、カリッと焼くと香ばしく、タレを絡ませると濃厚な味わいを楽しむことができます。
油分が多い部分でもあるため、できるだけさっぱりとヘルシーに食べたい場合は、茹でてポン酢と和える鶏皮ポン酢などがおすすめです。

すっぽん

ゼラチン質が豊富な食材として欠かすことができないのが、すっぽんです。
すっぽんは、甲羅の周りのエンペラと呼ばれる部分を始め、体のさまざまな部分にゼラチン質をたっぷりと含んでいます。

すっぽん鍋にすると、スープにゼラチン質が溶け出します。すっぽんや野菜の味が凝縮されたそのスープも楽しむことで、すっぽんに含まれるゼラチン質を余すことなく食べることができます。
また、ゼラチン質は火にかけて溶かし、そのあと冷やすとプルプルの煮こごりになります。
すっぽんの煮こごりは、プルプルの食感と出汁の味を楽しむことができる、ゼラチン質が豊富なすっぽん料理の一つです。

ゼラチン質が豊富な食べ物はカロリーが高い?

詳細を読む

ゼラチン質が豊富な食材は、脂が多くカロリーが高いというイメージがあります。
実際に、ゼラチン質が多い食材にはカロリーが比較的高いものも多く、美肌を目指そうとして多く摂りすぎると肥満につながる可能性もあります。
しかし一方で、中にはカロリーが低い食べ物も存在しています。

では、ゼラチン質を豊富に含む食材のカロリーを見てみましょう。

ゼラチン質を豊富に含む食材のカロリー(kcal/100g)

食材名 カロリー(kcal/100g)
フカヒレ 410
豚足 230
鶏皮 497
うなぎ(蒲焼き) 293
牛テール 493
すっぽん 196

こうして見ると、牛テールやフカヒレ、鶏肉の皮は100gあたりのカロリーが400gを超える比較的高カロリーな食材です。
これに対し、豚足やうなぎ、そしてすっぽんは、ほかのものに比べて低カロリーと言えます。

中でも注目したいのが、すっぽんです。
すっぽんの100gあたりのカロリーは196kcalと肉類の中でも低カロリーです。もし丸1匹をすっぽん鍋にしたとしても、300~400kcalです。
すっぽん鍋は、煮込んでゼラチン質が溶け出したスープも美味しくいただくことができるため、すっぽんに含まれるゼラチン質を残さず食べることができます。

さらに、すっぽんにはコラーゲンや新しい肌細胞の生成を助ける栄養も豊富に含まれています。

すっぽんに含まれる豊富な栄養

すっぽんには、コラーゲンの生成を助ける成分や、肌の新陳代謝を促す成分などさまざまな栄養が豊富に含まれています。
では、すっぽんにはどんな栄養素が含まれているか、詳しく見てみましょう。

アミノ酸

詳細を読む

体内でコラーゲンを生成するときには、コラーゲンの材料になるアミノ酸が必要です。
その中でも、プロリンやリジンなどのアミノ酸はコラーゲンを構成するために欠かせない成分です。

すっぽんには、このプロリンやリジンをはじめ、さまざまなアミノ酸が豊富に含まれています。
その中には、コラーゲンを生成するためのものだけでなく、表皮のうるおいを保つ天然保湿因子(NMF)を構成するアスパラギン酸などのアミノ酸もあります。

コラーゲンとともにこういった美肌効果のあるアミノ酸を摂取することで、美肌効果をより効果的に引き出すことができます。

また、すっぽんには、筋肉を強化するアミノ酸も含まれています。
関節の軟骨がすり減って起こる関節の痛みを防ぐためには、コラーゲンを摂ることと同時に、関節周りの筋肉を鍛えることも必要です。

すっぽんを摂ると、軟骨を構成するコラーゲンに加え、筋肉を強化するアミノ酸も同時に摂ることができるのです。

亜鉛

詳細を読む

亜鉛は、タンパク質の合成に欠かせない成分です。
新しい肌細胞を作り出したり、コラーゲンを生成するときに必要となるものなので、美肌を目指す人やコラーゲンを増やしたいと願う人なら必ず摂っておきたい成分です。

すっぽんには、亜鉛をはじめとしたミネラルも豊富に含まれています。

詳細を読む

すっぽんに含まれるミネラルの中には、造血作用をもつ鉄分があります。
鉄分は、身体中に必要な栄養や酸素を運ぶ血液中の赤血球を作るのに欠かせない成分です。

貧血などにより血液量が少なくなると、血流が悪くなります。
すると、肌や髪、関節などさまざまな部分に必要な栄養や酸素をうまく運ぶことができなくなってしまいます。
必要な栄養が不足すると、新しくコラーゲンや肌細胞を作ることができなくなり、肌の衰えやコラーゲンの減少につながります。

鉄分は、美肌やコラーゲンの生成に欠かせない成分なのです。

すっぽんには、鉄分の他にもアルギニンやDHA・EPAなどの血流をスムーズにする働きを持った栄養が豊富に含まれています。

ビタミンB群

詳細を読む

「美肌のためにゼラチン質が豊富な食べ物を摂りたい」という人に注目してもらいたいすっぽんの成分が、ビタミンB群です。

ビタミンB群は、健やかな肌や粘膜を保つために必要な成分です。中でも、ビタミンB2、B6は肌の新陳代謝をサポートする働きを持っています。
肌は、新陳代謝によって新しい肌に生まれ変わることで、健やかで美しい状態を保ちます。
反対に、新陳代謝が滞ると古い角質が溜まって肌のくすみや、大人ニキビの原因になります。

すっぽんに含まれるビタミンB群は、美肌をサポートする成分として欠かせないものなのです。

コラーゲンを効率よく摂りたいならすっぽんサプリがおすすめ

すっぽんは、ゼラチン質が豊富なことに加え、アミノ酸や亜鉛、鉄分やビタミンB群などさまざまな栄養が豊富に含まれています。

ゼラチンを含む食べ物は、カロリーが高いものが多いのですが、すっぽんはカロリーが低い食材です。
すっぽんの栄養を凝縮したサプリなら、さらにカロリーをカットしながら、コラーゲンをはじめとしたさまざまなすっぽんの栄養素をしっかりと摂ることができるためおすすめです。

日頃からゼラチン質を豊富に含む食材やすっぽんサプリを取り入れることで、肌や関節を健やかに保ちましょう。

この記事を読んだ方におすすめ