メインイメージ

美味しい!すっぽんスープの作り方やアレンジ法

すっぽんスープはどんな味?

すっぽん料理の代表とも言えるのが、すっぽん鍋です。すっぽん鍋を食べると、最後に残ったスープにご飯を入れて雑炊を作ります。このすっぽんの出汁がしみだしたスープは、濃厚な旨味が美味しいと好評です。すっぽんスープの味は、よくコンソメのようだと表現されます。
フランスでは、すっぽんのスープが料理の一つとして提供されていて、その美味しさは人々に広く愛されているそうです。

すっぽんをしっかりと煮込んだスープには、すっぽんの豊富なコラーゲンが溶け出しています。肌や髪を美しくするコラーゲンをたっぷり摂ることができるので、綺麗になりたい女性にもおすすめです。
また、すっぽんに含まれている豊富な栄養もスープの中に溶け出しています。すっぽんの体の部分にも栄養は残っているので、すっぽんをそのまま食べるには劣りますが、すっぽんが持つ美容・健康効果も期待することができますよ。

すっぽんスープの作り方

すっぽんを手に入れたときは、ぜひ出汁を取ってすっぽんスープを味わいたいものです。すっぽんスープは、すっぽん鍋をするときに一緒に作ることができます。

その作り方はとても簡単です。必要な材料を入れて煮込み、しっかりとアクをとる。これだけです。

<すっぽんスープの作り方>
すっぽんは薄皮を剥がして下ごしらえをしておきましょう。80℃程度のお湯に入れると薄皮をむきやすくなります。この工程を行うことで臭みを抑えることができますよ。
下ごしらえができたら、大鍋にすっぽんと3~4リットルの水、しょうが適量を入れてひと煮立ちさせます。そしてそのあと360ccほどの酒を入れてもうひと煮立ちさせます。都度アクをしっかりと取り除くのがポイントです。

すっぽんスープをそのまま飲むなら、お醤油などを少し垂らして味を調整してくださいね。

缶入りすっぽんスープのアレンジ法

すっぽんスープは、美味しくてすっぽんの豊富な栄養を摂ることができる美容や健康に嬉しい料理です。しかし、すっぽんを家で調理することがないという人も多いのではないでしょうか。
そんな人におすすめなのが、お取り寄せできるすっぽんスープです。最近では、すっぽん料理専門店や料亭のすっぽんスープを通販で購入することができます。缶入りやパウチしてあるものが多く、かつお出汁を効かせたものもあり、とても飲みやすいと好評です。

そのままスープとしてはもちろん、すっぽん鍋のベースや雑炊の出汁として使うことができます。また、冷やすとコラーゲンが固まってプルプルとしたジェル状になるため、わかめや枝豆などに添えて小鉢として楽しむこともできますよ。そのほかにも、茶碗蒸しや炊き込みごはんなどさまざまな方法でアレンジして食べることができるので、飽きずに毎日すっぽんを食べることができるのも魅力的。夏バテで食欲がないときや、硬いものが苦手な年配の方にもおすすめです。

すっぽんの栄養効果を詰め込んだスープを楽しもう!

すっぽんスープは、すっぽんの栄養が詰まった美味しい料理です。最近では缶入りやパウチ入れのものも販売されていて、気軽に手に入れられるのが嬉しいところ。さまざまな調理法でアレンジして、飽きずにすっぽんを食べ続けることができますよ。

すっぽんスープは、気軽に飲むことができますが、外出先でも気軽にすっぽんを摂りたいという人にはサプリがおすすめです。すっぽんの栄養をどこでもさっと飲むことができるから、忙しい人でも取り入れやすいのが嬉しいポイントです。栄養たっぷりのすっぽんをスープやサプリで気軽に毎日続けてみませんか?

この記事を読んだ方におすすめ