メインイメージ

30代?40代?すっぽんがおすすめの年齢層とは

すっぽんがおすすめな年齢は?

滋養強壮や美容に効果的だと言われるすっぽん。試してみたいけど、まだ早い?なんて思っていませんか?

すっぽんが特におすすめなのは、肌や体が大きく変化を始める30代以降の人です。30代以降は、肌や体の中の成分が大きく減少し始めます。すっぽんには、そんな減少する肌や体内の成分を補ったりサポートしたりする成分が豊富に含まれています。

すっぽんは、30代以降の肌や体の変化をケアするのにぴったりの食材なのです。

また、すっぽんに含まれるさまざまな栄養は、年齢の変化にだけ限って対応するものではありません。

年齢に関係なく起こる睡眠不足や、肌の乾燥などの悩みにもすっぽんの成分は効果的です。さらに、筋肉にアプローチする働きも持っているため、スポーツをする人や美容のために筋トレを続ける人にもおすすめです。

こういった働きを持つことから、すっぽんは実は幅広い世代におすすめできる食材だと言えるのです。

今回は、そんな幅広い年齢におすすめしたいすっぽんの成分と効果について注目してみましょう。

すっぽんが30代以降に特におすすめの理由

すっぽんが特におすすめなのは、30代以降の年代です。まずは、30代以降にすっぽんをおすすめしたい理由とすっぽんの効果について紹介します。

30代以降に大きく減少するコラーゲンの生成をサポート

年齢とともに減少するコラーゲン

詳細を読む

年齢を重ねると、徐々に肌のハリが失われていきます。これは、肌の奥「真皮」という部分にあるコラーゲンが減少していくことが原因です。
コラーゲンというと、化粧品や健康食品でよく見かける液体や粉末の状態を思い浮かべる人も多いと思います。しかし、肌の中にあるコラーゲンは、3重らせん構造でできた繊維状の形をしています。繊維状で弾力のあるコラーゲンが、肌をベッドのスプリングのように支えることで、肌のハリがキープされます。

コラーゲンの体内での生成量は、30代を過ぎると大きく減少し始めます。30代を超えた頃から、肌のハリが気になりはじめるのはこれが原因です。

すっぽんはコラーゲンの宝庫

詳細を読む

すっぽんの体や甲羅は厚い皮膚で覆われています。この皮膚の部分をはじめ、すっぽんにはコラーゲンが豊富に含まれています。

コラーゲンは、食べても意味がないと言われている時期もありました。しかし、研究によりコラーゲンを食べた時に体内でできるコラーゲンペプチドが、線維芽細胞を刺激してコラーゲンの生成を促すことがわかってきています。

さらに、すっぽんにはコラーゲンの生成をサポートする成分も含まれています。
それがアミノ酸です。
すっぽんには、コラーゲンを構成する重要なアミノ酸「グリシン」や「プロリン」をはじめ、さまざまなアミノ酸がバランスよく含まれています。また、コラーゲンの重要な構成成分「ヒドロキシプロリン」の合成に深く関わるアミノ酸「アルギニン」も含まれているため、コラーゲンペプチドによるコラーゲン生成促進をさらに後押しすることができます。

すっぽんは30代以降大きく減少するコラーゲンの生成をサポートしてくれる、エイジングケアが気になる人に嬉しい食材なのです。

慢性的な疲労にアプローチ

30代を超えると、肌だけでなく体にも変化が出始めます。「20代の頃は平気だったことでも、なんだか疲れを感じる」「なんだか疲れが抜けにくい」そんな30代以降感じやすい疲れに対しても、すっぽんの成分は効果的です。

ビタミンB群で疲労回復

詳細を読む

すっぽんにはビタミンB群が豊富に含まれています。その中でも、ビタミンB1、ビタミンB2はエネルギーの生成に深く関わる成分です。

ビタミンB1は、糖質をエネルギーに変える時に欠かせない成分です。ご飯やパンなどの炭水化物をはじめとした糖質を燃焼し、活動のエネルギー源に変えるサポートをしてくれます。これに対し、ビタミンB2は脂質をエネルギーに変えるときに欠かせない成分です。

こういったビタミンB群が不足すると、食べ物から摂取した栄養をうまくエネルギーに変換することができなくなってしまいます。疲労感を感じやすいときは、体がエネルギー不足になっているのかもしれません。そういったときにビタミンB群を補給するとエネルギー代謝がスムーズになり、疲労回復につながります。

アミノ酸で疲労回復

詳細を読む

すっぽんにはさまざまなアミノ酸が豊富に含まれています。その中でも、疲労回復に効果的と言われているのが、BCAA、グルタミン酸、ヒスチジンです。

BCAAは、バリン・ロイシン・イソロイシンという3つのアミノ酸の総称です。筋肉の分解を防ぎ、筋肉の合成をサポートする働きを持っています。さらに、運動時にダメージを受けた筋肉を修復する役割があり、運動後に摂取することで筋肉痛を軽減し筋肉疲労をスムーズに回復してくれます。

グルタミン酸は、疲労物質であるアンモニアを無毒化する働きを持っているため、グルタミン酸を摂取することでスムーズにアンモニアを処理して疲労を回復することができます。

ヒスチジンは、子供の成長に欠かせない成分で、満腹中枢に働きかけて食欲を抑えるなどのダイエット効果も期待できるアミノ酸です。そんなヒスチジンには、「注意力の低下」「頭が冴えない」などの脳疲労を回復する働きがあると言われています。

すっぽんが昔から滋養強壮に効果的な食材として古くから愛されているのは、こういった疲労回復作用のある成分を多くんでいるからなのでしょう。

関節痛やロコモにも効果的

関節の軟骨は、年齢とともにすり減り炎症を起こして関節痛を引き起こします。関節痛は、悪化すると痛みが酷くなり、外出することが難しくなるロコモティブシンドロームにつながることもあるのです。

すっぽんに含まれるコラーゲンは、年齢を重ねるとともに増加する関節痛にも効果的です。

関節痛の原因の一つは、関節の軟骨が柔軟性を失い固くなることです。固くなった軟骨は、摩擦によってすり減り関節周辺に炎症を起こします。関節痛を防ぐには、関節軟骨の弾力をキープすることが大切です。

関節軟骨の弾力を支える重要な成分が、コラーゲンとプロテオグリカンです。すっぽんには、コラーゲンが豊富に含まれています。また、プロテオグリカンを構成する成分の一つ、コンドロイチンもすっぽんに含まれる成分の一つです。

すっぽんを摂ると、豊富なコラーゲンやコンドロイチンを摂取することができるため、関節軟骨の弾力をサポートすることができるのです。

年齢を問わずおすすめしたいすっぽんの成分

ここまでは、30代以降におすすめしたいすっぽんの成分について紹介してきましたが、すっぽんには年齢を問わずおすすめしたい成分も豊富に含まれています。

美肌成分

詳細を読む

すっぽんに含まれる美肌成分は、コラーゲンだけではありません。

肌細胞や肌のうるおい成分を作るためには、アミノ酸が必要です。すっぽんには、さまざまなアミノ酸が豊富に含まれています。

その中でも、肌に良い成分として挙げられるのがセリンです。セリンは、角質層にあるうるおい成分、天然保湿因子(NMF)に多く含まれている成分です。美白効果もあると言われているため、肌の透明感を求める人にもおすすめです。
そのほか、すっぽんに含まれるグリシンやアルギニン、グルタミン酸などもNMFに欠かせない成分です。

また、肌にうるおいを与えるアスパラギン酸や、コラーゲンの生成に欠かせないヒドロキシプロリンなどもすっぽんに含まれています。

こういった美肌成分は、年齢に関係なく肌にうるおいを与えて美肌への道をサポートしてくれるため、幅広い年齢層におすすめです。

ダイエットサポート成分

ふとした時に気になる緩んだ体のシルエット。ダイエットは、年齢問わず悩みの種となるものです。すっぽんには、ダイエットをサポートする成分も含まれています。

食欲抑制成分

詳細を読む

すっぽんには、ヒスチジンというアミノ酸が含まれています。ヒスチジンからできるヒスタミンというホルモンは、満腹中枢を刺激して食欲を抑制する働きがあると言われています。

ごはんをよく噛んで食べると、いつもより早く満腹感を感じて食べる量を減らすことができるといいますよね。これは、ヒスタミンの働きによるものなのです。ごはんだけでなく、ガムなどを噛むことでもヒスタミンを分泌することはできるため、食欲を抑えたい時はヒスチジンを取ってガムや食事をしっかり噛むようにしましょう。

また、このヒスタミンというホルモンには、交感神経を刺激して脂肪を燃焼する効果があるとも言われています。
すっぽんに含まれるヒスチジンを摂ってヒスタミンの量を増やすことで、ダイエットサポート効果を期待することができるのです。

筋肉増強成分

詳細を読む

体を引き締めるためには、脂肪を減らすだけでなく適度な筋肉が必要です。すっぽんには、筋肉の増強をサポートする成分も含まれています。それが、BCAAです。BCAAは、バリン・ロイシン・イソロイシンという3つのアミノ酸からできています。

BCAAは運動時に起きる筋肉の分解を防ぎ、筋肉を修復する働きをもっています。運動でダメージを受けた筋肉は、修復するときにより強く大きくなります。BCAAは、この筋肉の増強をサポートする働きも持っているため、運動時にBCAAを摂ることで効率よく筋肉を鍛えることができます。

睡眠サポート成分

寝つきが悪かったり眠りが浅いと、体や脳の疲れをしっかり取ることができません。睡眠に関する悩みも、幅広い年代で起こるものです。
すっぽんには、睡眠をサポートする成分も含まれています。

詳細を読む

人が眠りにつく時は、まず体が眠りにつく準備をします。夜になると、「メラトニン」というホルモンが分泌されます。メラトニンは、体内時計の役割をするホルモンで、体の深部体温を下げて脈拍を穏やかにすることで、体を眠りへと向かわせます。このメラトニンを分泌するために欠かせない成分。それが、すっぽんに含まれるアミノ酸「トリプトファン」です。

トリプトファンは、幸せホルモンとも呼ばれる「セロトニン」の材料になるアミノ酸です。トリプトファンから作られたセロトニンが、脳の松果体というところでメラトニンへと変換されます。
すっぽんに含まれるトリプトファンを摂ると、良い眠りに欠かせないメラトニンを増やすことができるのです。

また、すっぽんに含まれる「グリシン」というアミノ酸も眠りに欠かせない成分です。グリシンは、体内の深部体温を下げてスムーズに眠りに誘う働きがあると言われています。さらに、深い眠りをサポートする働きももっているため、翌朝すっきりと目覚めることができるとも言われています。

睡眠は体や脳の疲れを取るだけでなく、肌や髪の新陳代謝を行う大切な時間です。そのため、すっぽんに含まれる睡眠サポート成分は、寝不足で肌や髪が荒れがちな人にもおすすめです。

すっぽんはさまざまな年齢層におすすめの食材

すっぽんに含まれる成分には、肌のハリや疲労回復、関節痛をケアする働きをもったものが多く含まれています。こういった症状は、30代以降の人に起こりやすいため30代以降の人に特におすすめです。
しかし、すっぽんにはこれ以外にも美肌やダイエット、筋肉増強をサポートする成分も含まれています。こういった成分は、30代以降に限らず幅広い世代の人におすすめです。

すっぽんがもつさまざまな効果・効能は、年齢を問わずいろいろな人におすすめしたいものです。自分の悩みに合う効果・効能があるのなら、ぜひ一度試してみてくださいね。

この記事を読んだ方におすすめ