メインイメージ

すっぽんの栄養が向いているのはこんな人!

すっぽんの栄養はどんな人に向いているの?

滋養強壮や美肌効果など、健康だけでなく美容にも効果をもつすっぽん。そんなすっぽんには、さまざまな栄養素が豊富に含まれています。では、すっぽんに含まれる栄養は、どんな人に向いているのでしょうか。

すっぽんの栄養が向いているのは、以下のような人々です。

・きれいになりたい
・なんだか疲れやすい
・ダイエットしたい
・なんだか最近眠れない
・冷え性が気になる

この記事では、「すっぽんの栄養がおすすめな人」と「すっぽんに含まれる栄養素の効果」について詳しく紹介していきます。上の項目に1つでも当てはまるものがある人は、是非チェックしてみてくださいね。

きれいになりたい人

すっぽんの栄養が向いている人としてまず挙げられるのは、きれいになりたい人です。すっぽんには、きれいになるための栄養がたっぷりとつまっています。では、すっぽんに含まれているきれいになるための栄養とはどんなものか見ていきましょう。

肌や髪を作るアミノ酸

肌のうるおい成分「天然保湿因子(NMF)」を構成するセリン

詳細を読む

肌は、タンパク質からできています。タンパク質を構成しているのは、アミノ酸です。新しい肌を作ったり、傷ついた肌を修復するためにはアミノ酸が欠かせません。すっぽんには、そんなアミノ酸が豊富に含まれています。

すっぽんに含まれる「セリン」は、美肌に欠かせないアミノ酸の一つです。

肌の一番外側にある表皮には、「天然保湿因子(NMF)」という成分が含まれています。この天然保湿因子は、表皮のうるおいを保つ成分で、肌のバリア機能の役割も担っている重要な成分です。天然保湿因子が不足すると、肌が乾燥しバリア機能が低下するため、肌が刺激を受けやすくなり肌荒れの原因につながります。すっぽんに含まれるセリンは、この天然保湿因子を構成する成分の一つです。

セリンを摂ることで、天然保湿因子の生成を促し肌にうるおいを与え、バリア機能を健やかな状態に保つことができます。さらに、セリンにはメラニンの生成を抑制する効果があるとも言われています。そのため、透明感あふれる美肌を目指している人にもおすすめの成分です。

肌にうるおいを与えるアスパラギン酸

詳細を読む

すっぽんには、美肌に関わるさまざまなアミノ酸が豊富に含まれています。「アスパラギン酸」というアミノ酸もその一つです。アスパラギン酸は、その名の通りアスパラガスにも含まれている成分で、肌の新陳代謝や肌の水分を保つために欠かせない成分です。

髪の材料になるアミノ酸

詳細を読む

髪は、体の中でも肌と並んで見た目の印象を大きく左右する大切な部分です。すっぽんに含まれるアミノ酸は、肌だけでなく髪を美しくするためにも効果的です。

髪は、ケラチンというたんぱく質からできています。このケラチンは、18種類のアミノ酸から構成されています。これらのアミノ酸が不足すると、新しく髪を作るための材料が不足するため、髪の新陳代謝がうまく行えなくなってしまいます。
すっぽんには、この18種類のアミノ酸が全て含まれています。そのため、髪に必要なアミノ酸を一度に摂ることができ、髪の新陳代謝をサポートすることができます。

すっぽんは、美肌だけでなく美髪もサポートすることができる、美容に嬉しい食材なのです。

肌や髪にハリを与えるコラーゲン

コラーゲンの肌への効果

詳細を読む

コラーゲンは、肌にいい成分としてとても有名で、化粧品や健康食品にも多く使用されている成分です。

コラーゲンは、人間の肌の中では弾力を支える働きを行っています。肌の奥の真皮というところには、コラーゲンがバネのような状態で存在しています。このコラーゲンをエラスチンが束ね、その間をヒアルロン酸が満たしています。「コラーゲン」「エラスチン」「ヒアルロン酸」というこの3つの成分は、ハリとうるおいのあるみずみずしい肌に欠かせない成分です。

すっぽんの甲羅の周りにはエンペラというゼラチン質の部分があります。この部分をはじめ、すっぽんにはコラーゲンが豊富に含まれています。そのため、すっぽんを摂ることで、コラーゲンをしっかりと補給することができます。
また、すっぽんには、コラーゲンの材料になるグリシンやプロリンなどのアミノ酸も多く含まれているため、体内でコラーゲンの生成をサポートし、肌にハリやうるおいを与えてくれます。

コラーゲンの髪への効果

詳細を読む

美肌をサポートする成分として知られるコラーゲンですが、その効果は肌だけに発揮されるものではありません。コラーゲンは、美髪をサポートする成分でもあるのです。

年齢を重ねると、髪が細くなりボリュームが減ってしまう人も多く、薄毛に悩む人も多いようです。
ある研究によると、コラーゲンを続けて2週間摂ることで、髪の太さが太くなったという結果が出ています。また、髪の太さが増すだけでなく、髪にハリと艶が出たといいます。

すっぽんにはコラーゲンが豊富に含まれているため、 すっぽんを摂ることで太く艶のある髪を目指すことができるのです。

肌の新陳代謝をサポートするビタミンB群

詳細を読む

肌は日々新しく生まれ変わっています。古くなった肌細胞は、新しいものに次々に置きかえられていくことで、きれいな肌を保っています。新しい肌を生み出し、古い細胞と置きかえる新陳代謝は肌にとってとても大切なものです。

そんな新陳代謝に欠かせない成分が、ビタミンB群です。その中でも、特にビタミンB2やB6は肌の新陳代謝に関わる成分で、肌や粘膜の健康を維持する役割を持っています。すっぽんには、こういったビタミンB群が豊富に含まれています。

たんぱく質の合成に欠かせない亜鉛

詳細を読む

肌や髪は、たんぱく質でできています。たんぱく質は、いくつかのアミノ酸を合成して作られたものです。

たんぱく質を合成するには、亜鉛のサポートが欠かせません。亜鉛が不足すると、たんぱく質の合成がうまくいかず、新しい肌や髪の細胞を作ることができなくなってしまいます。新しい肌や髪の合成が滞ると、新陳代謝も滞り肌のくすみや髪の傷みにつながってしまいます。

肌の新陳代謝に欠かせない亜鉛も、すっぽんに豊富に含まれる成分の1つです。すっぽんを摂ることで、肌や髪の材料になるアミノ酸に加えて亜鉛も一緒に摂ることができるため、より効率よく新陳代謝をサポートすることができるのです。

血流をサポートする鉄分

詳細を読む

肌や髪に必要な栄養を届ける役割を持っているのが、血液です。貧血などで血液が不足すると、必要な栄養素を運べなくなるため、肌や髪がダメージを受けやすくなってしまいます。

すっぽんに含まれる鉄分には、そんな血液を増やす効果があります。鉄分は、血液中のヘモグロビンを構成する大切な役割を持っています。鉄分を増やすことで、血液中のヘモグロビンが増え血液量も増加します。

血行が悪く顔色が悪い場合や、貧血で肌荒れや髪の不調を感じる時は、鉄分を補給して血液量を増やし血行を良くするのがおすすめです。

なんだか疲れやすい人

すっぽんは、滋養強壮に効果的な栄養が豊富に含まれています。そのため、すっぽんは「最近なんだか疲れやすい」「しっかり休んでいるのに疲れが取れない」という人におすすめの食材です。

疲労を回復するアミノ酸

すっぽんは、アミノ酸を豊富に含む食材です。すっぽんに含まれるアミノ酸の中には、疲労回復効果をもつものがあります。それが、グルタミン酸、ヒスチジン、BCAAの3種類のアミノ酸です。

アンモニアを無毒化するグルタミン酸

詳細を読む

運動などを行うと、筋肉には疲労物質のアンモニアが溜まります。アンモニアが溜まると、エネルギーの生産を阻害しうまくエネルギーを作り出せなくなってしまいます。
グルタミン酸は、このアンモニアと結合してグルタミンを合成します。この働きによってアンモニアを無毒化することができ、滞っていたエネルギー生産をスムーズにすることができます。

疲労感を和らげるヒスチジン

詳細を読む

アミノ酸には、体の中で合成することができる「非必須アミノ酸」と体内で合成することができない「必須アミノ酸」があります。ヒスチジンは、子供のころは体内で合成することができないため「必須アミノ酸」に分類されていますが、大人になると体内でも合成することができるようになるという、少し変わった性質をもっているアミノ酸です。

このヒスチジンは、成長や神経伝達に欠かせないものですが、疲労回復にも効果があるとされています。
ある研究によると、ヒスチジンを2週間継続して摂取することで、強く感じていた疲労感が軽減したという結果が出ています。

筋肉疲労に効果的なBCAA

詳細を読む

疲労感は、慢性的なものや事務仕事による脳疲労のほか、運動による筋肉疲労などがあります。

このうち、筋肉疲労に効果的なのが「BCAA」というアミノ酸です。BCAAは、バリン・ロイシン・イソロイシンという3つのアミノ酸の総称で、筋肉を修復・増強する働きをもつものとして知られています。
ある研究によると、BCAAを摂取することで筋肉痛を抑え、疲労感を減少させるという結果が見られました。

運動後に強い疲労感を感じる場合は、運動時の疲労感を軽減するBCAAを摂取するのがおすすめです。

糖や脂肪の代謝をサポートするビタミンB群

詳細を読む

体を動かすエネルギーの素となるのは、主に「糖」と「脂肪」です。この「糖」と「脂肪」をエネルギーに変えるためには、ビタミンB群のサポートが欠かせません。特に、ビタミンB1は「糖」の代謝に、ビタミンB2は「脂肪」の代謝に欠かせない成分です。
このビタミンB群が不足すると、糖や脂肪をうまくエネルギーに変えることができなくなります。これが続くと、エネルギー不足になり、疲労感を感じやすくなってしまいます。

すっぽんは、ビタミンB群も豊富に含んでいる食材です。すっぽんに含まれるビタミンB1やB2を摂取することで、糖と脂肪の代謝をスムーズに行い、しっかりとエネルギーを生み出すことができます。

血流をサポートして酸素を運ぶ鉄分

詳細を読む

血液は、身体中を駆け巡り、必要な部分に必要な栄養を運ぶという重要な役割を持っています。このとき運んでいるのは、実は栄養だけではありません。血液は、栄養と一緒に酸素も運んでいます。
酸素は、体内でエネルギーを作るために欠かせないものです。血液が不足して酸素が身体中に行き届かなくなると、エネルギーをうまく作ることができなくなり、疲労感を感じるようになってしまいます。

これを防ぐためには、血液を増やす必要があります。すっぽんに含まれる鉄分には、血液を増やす造血効果があるため、酸素を身体中に届けてエネルギーの生成をしっかりとサポートすることができます。

ダイエットしたい人

運動不足や食生活の乱れなど、日々の生活リズムの乱れによって、脂肪はいつの間にか蓄積されていきます。そんな脂肪に別れを告げて、すっきりスリムな体になりたい!という人にもすっぽんの栄養が効果的です。次は、すっぽんのダイエットに効果的な成分に注目してみましょう。

食欲を抑えるヒスチジン

詳細を読む

ダイエットにつまずく原因の1つに、食欲が抑えられないことが挙げられます。ダイエット中は、暴飲暴食を控え、揚げ物や甘いものなど高カロリーなものをできるだけ減らす必要があります。しかし、普段の食生活でたくさん食べる癖が着いてしまっている場合、健康的な食生活に変えようとしても、どうしても食べたくなってつい食べ物を手にしてしまうということが多いようです。

人は、食べてはいけないと思うと、余計に食べたくなってしまうものです。そのため、食欲はダイエットを妨げるまさに強敵と言えるのです。すっぽんには、そんな食欲を抑えてくれる成分が含まれています。それが、アミノ酸の一種である「ヒスチジン」です。

ダイエットをするときに、食事をよく噛んで食べると早く満腹になって食べる量を抑えることができると聞いたことがありませんか?実はこれが、ヒスチジンがもつ食欲抑制効果なのです。

ヒスチジンは、噛むという行為によって分泌されます。すると、ヒスチジンが満腹中枢に働きかけて、脳に満腹だという合図を送るのです。この合図を受け取ると、脳は「もう満腹だ」と勘違いして食欲がおさまります。ヒスチジンの効果は、食事を食べることではなく、噛むことによって発揮されるため、ガムを噛んでも構いません。

ダイエット中の抑えられない食欲が気になるのなら、ヒスチジンを摂ってガムを噛み、過剰な食欲を抑えていくのがおすすめです。

筋肉を増やすBCAA

詳細を読む

ダイエットに欠かせないもの、それは食事制限と運動です。食事制限で体内に入ってくる栄養を減らし、運動で消費するカロリーを増やすことで、脂肪を燃焼していくことができます。

運動をするためには、筋肉が必要です。筋肉量が多いと、その分糖や脂肪を燃焼して消費するカロリーを増やすことができます。また、筋肉量が多いと、筋肉維持のために消費されるエネルギーが増えるので、無意識に消費されるカロリーである「基礎代謝」が増加します。筋肉量を増やすことで、通常の生活を送っているときの消費カロリーを増やすことができるのです。

すっぽんには、筋肉を増やすのに効果的な栄養素が含まれています。それが、「BCAA」というアミノ酸です。疲労回復効果のところでも紹介しましたが、BCAAには筋肉を増強する効果があります。この働きから、アスリートもこのBCAAを取り入れているといいます。

食事制限のみのダイエットは、食事を通常に戻してしまうとリバウンドしてしまいがちです。ダイエットでスリムな体を手に入れるためには、食事制限に加えて筋トレとBCAAを取り入れて筋肉量を増やすのもとても大切なことなのです。

脂肪燃焼をサポートするいろいろな成分

詳細を読む

食欲を抑える効果や、筋肉を増強する効果をもつ栄養素に加え、すっぽんには脂肪燃焼をサポートする栄養素も含まれています。

先ほど、食欲抑制効果がある成分として紹介した「ヒスチジン」には、交感神経を活発にして脂肪燃焼をサポートする効果があると言われています。また、すっぽんに豊富に含まれている「ビタミンB群」も、体内の糖や脂肪を燃焼するために欠かせない成分です。特に、糖の代謝に深く関わる「ビタミンB1」や脂肪の代謝をサポートする「ビタミンB2」が不足すると、糖や脂肪をうまくエネルギーに変えることができなくなってしまいます。エネルギーに変えられなかった糖や脂肪は、中性脂肪として体内に蓄積していきます。

このように、すっぽんは食欲抑制効果や筋肉増強効果、脂肪燃焼効果がある栄養素が豊富に含まれているダイエットにおすすめの食材なのです。

なんだか最近眠れない人

詳細を読む

睡眠が十分に取れないと、疲れが蓄積したり精神的な疲労を感じてしまうこともあります。また、睡眠を取るための時間があっても、なかなか寝付けなかったり睡眠が浅いと、良い睡眠を十分に摂ることができないものです。

すっぽんには、良質な睡眠へと導く栄養素も含まれています。アミノ酸の一種「トリプトファン」がその一つです。

眠りにつくとき、人の体は深部の体温が低下し脈拍も穏やかになります。そうすることで、スムーズに眠りに入ることができるのです。こういった睡眠に向かう体の準備を行うのが、「メラトニン」というホルモンです。メラトニンは、体内時計の役割をするもので、夜になると分泌されて体を睡眠へと向かわせます。このメラトニンの元となるのが、幸せホルモンとも呼ばれる「セロトニン」です。セロトニンは、脳の松果体というところでメラトニンに変換されます。

すっぽんに含まれる「トリプトファン」は、眠りに欠かせないホルモン「メラトニン」の前駆体「セロトニン」を構成する成分です。トリプトファンを摂ることで、体内のメラトニンの量を増やし、スムーズに眠りへと導くことができるのです。

トリプトファンのほか、すっぽんに含まれる「グリシン」という成分も、質の良い睡眠へと導くことができるアミノ酸の一つです。グリシンは体内の深部体温を下げ、スムーズに体を眠りへと導く働きがあると言われています。また、グリシンを摂ると深い眠りにつくことができるため、目覚めが良く翌日頭がすっきりするとも言われています。

すっぽんには、こういった「トリプトファン」「グリシン」など眠りに関わる成分が含まれているため、「眠りが浅い」「寝つきが悪い」など眠りに関する悩みを抱えている人にも向いている食材だと言えるでしょう。

冷え性が気になる人

詳細を読む

夏でも手足が冷たくなる冷え性は、多くの女性の悩みとなっています。冷え性の原因はさまざまですが、その一つが血行不良によるものです。血行が悪くなると、手足など心臓から遠いところにある末梢部分にうまく血が届けられなくなってしまいます。そのため、手足が冷たくなってしまうのです。

冷え性になると、手足だけでなく顔やその他の部分の肌・髪にも血液をうまく届けられなくなってしまいます。肌や髪に血液が届けられないと、顔色が悪くなったり肌荒れやくすみ、髪の傷みの原因となってしまいます。そんな血行不良による冷え性をケアするためには、滞っている血流をスムーズにすることが必要です。

血流をスムーズにするためには、次の3つのケアをすることが必要です。
・血管を拡張する
・血液をサラサラにする
・血液量を増やす
すっぽんには、血流を改善する栄養が豊富に含まれています。このうち、血液量を増やす成分としては、ここまでにも何度か紹介した鉄分が挙げられます。このほか、すっぽんには血管を拡張する成分や血液をサラサラにする成分も含まれています。

血管を拡張する成分

詳細を読む

すっぽんに含まれる血管拡張成分として挙げられるのは、「アルギニン」というアミノ酸の一種です。アルギニンは、体内で一酸化窒素を発生させます。この一酸化窒素が、血管を拡張させる働きを持っているのです。
また、同じくアミノ酸の一種であるヒスチジンやビタミンAも、血管を拡張して血流をサポートする働きがあります。

血液をサラサラにする成分

詳細を読む

食生活の乱れや運動不足などが重なると、血液中の中性脂肪や悪玉コレステロールが増加します。すると、血液がドロドロになりうまく流れにくくなってしまいます。

すっぽんに含まれているDHA・EPAという必須脂肪酸には、血液をサラサラの状態に保つ働きがあります。また、同じく必須脂肪酸のリノール酸には、血液中のコレステロールを減らす働きがあります。このほか、すっぽんに豊富に含まれているビタミンB群のうち、ビタミンB2やナイアシンは脂肪の代謝をサポートし、血液中の中性脂肪を減らす働きがあります。

血流をスムーズにする働きをもった栄養素を多く含むすっぽんは、血行不良による冷え性に悩む人におすすめの食材です。

すっぽんはさまざまな悩みをもつ人におすすめの食材

すっぽんには、さまざまな栄養素が豊富に含まれています。そんなすっぽんの栄養は、疲れやすい人だけでなく、きれいになりたい人やダイエットしたい人、睡眠不足や冷え性に悩む人にもおすすめです。さまざまな健康効果を期待できるすっぽんを日々の中に取り入れて、イキイキ輝く毎日を目指しましょう。

この記事を読んだ方におすすめ