メインイメージ

すっぽんで肌年齢が若返る!

年齢よりも若く見える人は、肌がプルプルで綺麗ですよね。肌年齢は、見た目年齢を大きく左右します。
肌をしっかりケアして肌年齢が若返ると、見た目年齢も若返るのです。
そこで注目したいのが、すっぽんです。すっぽんには、肌年齢を若返らせる美肌効果があります。
今回は、そんなすっぽんの美肌効果に迫ります。

美容には適度な運動と栄養が必要

見た目年齢を上げてしまうのが、肌のたるみです。肌のたるみは、肌内部のコラーゲンが不足することで起こります。
コラーゲンは、繊維状でベッドのスプリングのように肌の弾力を支えている成分で、年齢とともに減少していきます。30代を超えるとコラーゲンは大幅に減少するため、この頃から徐々にお肌のたるみが気になり始めます。また、肌の乾燥によるシワやくすみも見た目年齢を上げる要因です。

こういったエイジングサインを防いで肌を美しくするためには、適度な運動とバランスの良い栄養が必要です。適度に運動することで血流を良くし、バランスの良い栄養を体のすみずみへとしっかり届ける必要があるのです。

すっぽんは栄養の宝庫

すっぽんは、アミノ酸をはじめビタミンやミネラルなどさまざまな栄養の宝庫です。その栄養の中には、肌年齢を若返らせる美肌成分もたっぷりと入っています。

コラーゲンでお肌のハリをアップ!

一般的なカメの甲羅は固いですが、すっぽんの甲羅はプニプニと柔らかいものです。これは、すっぽんの甲羅は一般的な亀の甲羅と異なり、2cm程度のゼラチン質で覆われているからです。このゼラチン質の部分はエンペラと呼ばれています。エンペラ にはたっぷりのコラーゲンが含まれているため、甲羅ごと鍋に入れてコラーゲンがたっぷりと溶け出したすっぽん鍋は、すっぽん料理の定番です。
このエンペラをはじめ、すっぽんには良質なコラーゲンがたっぷりと含まれています。
すっぽんを摂ることで、年齢とともに減少するコラーゲンを補い、肌のハリやうるおいをサポートすることができるのです。

アルギニンと鉄分で血色のいい肌に

赤ちゃんの頬は、血色が良くて赤くつやつやしていますよね。
しかし年齢を重ねると、だんだんと血流が悪くなってきます。そのため、顔色もなんだか沈んでしまいがちです。
血色を良くして顔色を明るくするには、適度な運動が効果的です。適度な運動は、血行を良くして血液を全身に行き渡らせてくれます。

また、すっぽんにも血流を良くする効果があります。
すっぽんに含まれているアルギニンは血管を拡張して血流を良くする効果があります。
そのほか、DHA・EPAは血液をサラサラにしてスムーズに流れやすくしてくれます。
さらに、すっぽんには血液の材料となる鉄分も含まれているため、貧血になりがちな人にもおすすめです。

血色が悪く顔色が沈みがちな人は、適度な運動に加え、血流改善効果と造血効果のあるすっぽんを摂って、血色の良い明るい顔色を目指しましょう。

ビタミンB群でくすみを改善

肌の色をどんよりと曇らせるくすみも、肌年齢を高く見せてしまいます。くすみの原因の一つは、新陳代謝が滞り古い角質が肌に長くとどまることです。
年齢を重ねると、肌が生まれ変わるターンオーバーの周期が徐々に長くなります。そのため、古い角質が固くなって長く肌の上にとどまりくすみを生み出します。
これを防ぐには、肌の新陳代謝を促し新しい肌細胞に生まれ変わらせることが必要です。

肌の新陳代謝を促す成分というのが、ビタミンB2とB6です。すっぽんには、ビタミンB2、B6をはじめとしたビタミンB群が豊富に含まれています。
さらに、すっぽんは肌細胞の材料になるタンパク質も豊富に含んでいるため、滞りがちな肌の新陳代謝を促し、新しい肌に生まれ変わるサポートをすることができるのです。

ビタミンCをプラスするのがおすすめ

すっぽんには、コラーゲンやアミノ酸、ビタミンB群など美肌効果のある成分がたっぷり含まれています。
さらに効果をアップさせたいなら、すっぽんと一緒に抗酸化作用が高く美肌効果のあるビタミンCを摂るのもおすすめです。
こういった美肌成分をしっかりと摂ることで、たるみやくすみを防いで年齢肌を若返らせていきましょう。

この記事を読んだ方におすすめ