メインイメージ

すっぽんでアンチエイジングをサポート

たっぷりとコラーゲンが含まれているすっぽんは、美肌効果があると女性に人気の食材です。世界3大美女である楊貴妃もすっぽんを愛用していたといいます。
そんなすっぽんには、コラーゲンだけでなく肌に嬉しい成分がたっぷりと含まれています。

加齢とともにシワやシミが増えて、肌トラブルも起きやすくなってきます。
アンチエイジングはいつまでも若々しくありたいという女性の永遠のテーマです。肌の老化を完全に防ぐことはできませんが、そのスピードを遅くすることはできます。すっぽんにはそんな肌のアンチエイジングに効果的な栄養素が豊富です。

コラーゲンで肌の弾力をサポート

年齢を重ねると気になり始めるのが、お肌のたるみ。これは、30代を過ぎると肌にハリや弾力を与えるコラーゲンが大きく減少することが原因です。
そんなお肌のたるみを改善するためには、肌のコラーゲン量を増やすことが必要です。

すっぽんには、良質なコラーゲンがたっぷりと含まれています。一般的な亀の甲羅は固くて食べることができませんが、すっぽんの場合は甲羅の部分も柔らかい皮膚で包まれています。この甲羅の周りの部分はエンペラといってこの部分に、コラーゲンがたっぷりと詰まっています。

さらに、すっぽんには良質なコラーゲンだけでなく、コラーゲンの生成を促す成分も含まれています。それが、スレオニンというアミノ酸です。
スレオニンは、コラーゲンを構成するグリシンというアミノ酸の材料となる成分です。グリシンは、コラーゲンの33%を占めるため、コラーゲンの生成に欠かせない成分です。また、スレオニン自身も、コラーゲンの材料となる成分でもあります。

すっぽんを摂ると、良質なコラーゲンと一緒にスレオニンも摂ることができます。そうすることで、新しいコラーゲンの生成を促し、ハリと弾力のある肌をサポートしてくれるのです。

乾燥しがちな肌にうるおいをキープ

年齢を重ねると、肌の乾燥が気になるようになったという人も多いようです。これは、年齢を重ねることで皮脂や天然保湿因子(NMF)など肌を保湿する成分が減少することが原因です。
こういった大人の乾燥肌には、肌を保湿する成分を補うことが必要です。

すっぽんには、肌の保湿に欠かせない天然保湿因子(NMF)の材料となるスレオニンやグルタミン酸などのアミノ酸が多く含まれています。
こういったアミノ酸を摂ると、天然保湿因子の生成を促し肌のうるおいをサポートすることができます。

すっぽんは、肌のうるおいをキープするためにも役立つ食材なのです。

滞りがちな新陳代謝をスムーズに

年齢を重ねた大人の肌は、乾燥しやすいため角質が固くなり肌の新陳代謝が遅くなりがちです。
肌細胞を新しく生まれ変わらせる新陳代謝が遅れると、古い角質が肌に長くとどまり、肌のくすみやゴワつき、大人ニキビなどの原因となってしまいます。

そんな肌の新陳代謝を促すのが、ビタミンB6です。ビタミンB6は、肌の新陳代謝を促し新しい肌細胞へと生まれ変わらせます。
また、肌の新陳代謝には、肌を構成するアミノ酸も欠かすことができません。

すっぽんは、こういった肌の新陳代謝を促すビタミンB6やアミノ酸を多く含んでいます。そのため、すっぽんを摂ることで新陳代謝を促し、新しい肌細胞に生まれ変わるサポートをすることができるのです。

すっぽんで年齢に負けない肌へ

アミノ酸やビタミンB群など、肌に嬉しいさまざまな成分を含むすっぽん。すっぽんを摂ることで、こういった成分を一度に摂ることができます。
毎日すっぽんを食べ続けるのはなかなか難しいものですが、サプリなら毎日気軽に続けることができます。
すっぽんサプリで、年齢に負けない美しい肌をしっかりとサポートしていきましょう。

この記事を読んだ方におすすめ